代表 橋爪 功

 


円・演劇研究所の母体となる演劇集団円は1975年、故・芥川比呂志を中心に設立され40年を迎えました。

円はこの40年の伝統の確かな重みを受け止めながら、常に新しいものに挑戦し現在に至っています。

そして、これから先我々はどこを目指して歩み続けるのか、その答えは我々自身も正直なところわかっていません。

ただはっきりと言えることは、その解答はこれからの若い人達に委ねられていると言うことです。

同じく40年を迎えた演劇研究所はこの間、若い人達の俳優教育に携わってきました。

多くの有能な人材を育ててきたと自負していますが、40年を経て、

いままでの研究所の形を一新し又、新たな演劇研究所への挑戦をしたいと考えています。

もちろん俳優教育に正解はありませんが、俳優が自の精神「心」と肉体を武器に表現することに変わりありません。

俳優には多くの要素が必要ですが、あえてシンプルに演じることに重きをおいた研究所にしたいと考えています。


 





研究所について



● 
演技部


前文でも紹介しましたが、40年目を迎えた円・演劇研究所は、その2015年度より
敢えてカリキュラムを絞り、俳優にとって必要な基礎を掘り下げる“実習”に重点を置く事にしました。
どう表現するか考えた演技実習、俳優の武器になる声を作り上げるための発声訓練、
俳優にとって必要な肉体訓練に重点を置き、プロの俳優を育てるという事に重きを置きます。


● 演出部・舞台技術部

演出、美術、照明、音響、舞台監督等を志望する人材を養成します。
円・演劇研究所の公演、劇団の本公演にスタッフの一員として参加し、
現場で実践を重ねていきます。




授業時間


2017年4月初旬から2018年2月中旬までの1年間。
原則、週5〜6日間、9:00〜18:00の間、4時間以上の授業時間。
時期を見て、1週間〜2週間程度の長期休みを設ける予定です。

※上記はあくまで原則で、公演の稽古等の期間はもっと時間が長くなります。


授業項目



・演技実習
演出家と一緒に戯曲をベースとしたワークショップ的な授業を週に2〜4回行います。
原則として、締めくくりに発表会を行います。
12月からは卒業公演の稽古に入ります。


・ボイストレーニング
呼吸法を身に付け、俳優にとっての声を深く掘り下げます。週1回。


・肉体訓練
俳優に必要な身体の動きを身に付ける訓練を行います。週1回。


・特別授業

円・代表・橋爪功の講演、
俳優に必要なリズム感を身に付けるための演習、
円の俳優による、演劇・俳優の仕事に対する講義、
等があります。



講師

・演技実習

國峰 眞、内藤裕子、森 新太郎、小川浩平、後藤彩乃、
丸岡奨詞、宋 英徳、
早船 聡(劇団サスペンデッズ

・肉体訓練 … 渡辺 譲 
・ボイストレーニング … 鈴美 明

・特別授業 … 橋爪 功、小川剛生、他




 進級、演劇集団円への入団について

修業期間は1年間です。
審議の後、特に優秀な者は演劇集団円に所属して頂きます。




◆ 円・演劇研究所の特性 ◆


  【稽古場の様子】

  【稽古場の様子・動画】


円・演劇研究所
TOPページへ