演劇集団 円
b
b
b

 


作・演出=吉田小夏(青☆組)
シアターX(カイ)  6/14[金]→23日[日]
出演=

1922年11月17日から12月29日の43日間、アインシュタインは日本に滞在した。大正デモクラシーの日本では、相対性理論が何故か熱狂的な関心を持たれていた。つかの間の休日の中で彼が出会った日本人達は、どんな夢を持ち、人生の営みを重ねていたのか?これは、アインシュタインの登場しないアインシュタインの物語。時は大正時代、名も無き市井の人々のユーモア溢れる明るい生き様を通し、科学と命の光と影を暖かく描きます。青☆組主宰の吉田小夏が、初めて円に書き下ろします。オーディションで選ばれたキャストと共に創り出す意欲作。

作=ウィリアム・シェイクスピア 演出=小川浩平
吉祥寺シアター 10/3[木]→13[日]
  出演=

創立以来続けてきたシェイクスピア作品の上演です。数多あるシェイクスピアの登場人物のなかでも、異彩を放つ孤高の男シャイロックに金田明夫を据え、本公演初演出となる小川浩平が挑みます。差別と偏見をはじめとする現代社会に顕在化しているさまざまな問題にスピード感を持って観客に訴えつつ、登場人物の血肉の通った人間理解を読み解きます。昨年の「十二夜」に続き、また新しいシェイクスピアとの出会いです。

   
作=モーリス・メーテルリンク 演出=阿部初美  
シアターX(カイ) 12/21[土]→27[金]
出演=
世界中で愛されている「青い鳥」を再構成する舞台。作品に描かれるさまざまな国での出会いと別れを通して、生と死、喜びと悲しみなど普遍的なテーマを詩的で豊かなイメージで伝えていきます。演出の阿部初美は、長年全国で開催してきた“生み育てを考えるワークショップ”で、幅広い世代へ演劇を身近なものとして親しんでもらう大切さに取り組んで来ました。その経験を活かした新しいこどもステージをクリスマスの季節に、こどもたちを中心にご家族・ご友人とゆっくりとお楽しみ下さい。
   
  ■プラスワン企画も充実して参ります。応援よろしくお願い致します!